こんにちは、横山剛の秘書です。

簡単に横山剛(よこやまたけし)のご紹介をさせて頂きます。

 

1979年生まれで・・と

過去から生きたいところですが

 

 

未来からいかせていただきます。

 

 

彼は、400歳で死にました。

 

彼は、笑・愛革命で人々を幸せに・・

志で、多くの人を元気にしました。

 

 

彼が言うには

笑:笑ってたら、

愛:自然と、愛された

ということのようです。

 

 

とにかく、自分が本当に好きなことをしてたら

愛された、喜ばれたという

 

お金儲けとかも大事だけど

それぞれの人が生まれてきたそれぞれの本当の目的を

ちゃんとして、死のうという教えだったそうです。

 

 

死んだら

福の神から2つだけ質問をされるそうです。

 

1 人生、笑ってた?楽しんだ?

2 愛された?感謝された?喜ばれた?

 

 

そして、彼は、2017年の夏に

病気=ガマンだということに

気づきます。

 

 

 

それをきっかけに

多くの人の病気を治したのではなく

多くの人がたけしさんの言葉をヒントに

自分で、病気をやめて

もっともっと元気になって

 

本来の笑・愛の福の神の役割に戻ってゆきました。

 

 

そして、そういう福の神になった多くの人達は

どんどん、自分と同じく困ってた人に

アドバイスをしてあげて

どんどん元気になってゆきました。

 

 

そして、たけしさんは、

スマホを教育に使いながら

日本中、世界中の旅で

温泉と食べ物とお酒と人とのご縁を楽しんだそうです。

 

 

スマホとは、YouTube,ワードプレス、Facebook

フェイスブック広告、ツイッター、インスタなどです。

 

 

ただ、その前は、病気とは

誰か他人が治すもの、不思議な力で治すものだと

思ってました。

 

 

もちろん

①食べ物と水の量と質

②体温をあげる

この2つの考えは

同じく大事にされたそうです。

 

 

2015年,2016年は

テラヘルツ量子波の佐藤清先生にお世話になったり

高山長房先生に、世の中の真実を教わったそうです。

 

 

セミナー主催もさせて頂いてまして

鳩山由紀夫元総理がゲストの時は

600名ほどの参加者ですごい盛り上がりだったとか。。

 

 

他にも、高山先生のご紹介で

東京のあるホテルで

星野仙一元監督の施術もさせて頂いて

楽しかったとか。。

 

 

続く・・・ (2017年9月30日)