こんにちは、横山剛の秘書です。

簡単に横山剛(よこやまたけし)のご紹介をさせて頂きます。

 

1979年生まれで・・と

過去から生きたいところですが

 

 

未来からいかせていただきます。

 

 

彼は、400歳で死にました。

 

彼は、笑・愛革命で人々を幸せに・・

志で、多くの人を元気にしました。

 

 

彼が言うには

笑:笑ってたら、

愛:自然と、愛された

ということのようです。

 

 

とにかく、自分が本当に好きなことをしてたら

愛された、喜ばれたという

 

お金儲けとかも大事だけど

それぞれの人が生まれてきたそれぞれの本当の目的を

ちゃんとして、死のうという教えだったそうです。

 

 

死んだら

福の神から2つだけ質問をされるそうです。

 

1 人生、笑ってた?楽しんだ?

2 愛された?感謝された?喜ばれた?

 

 

そして、彼は、2017年の夏に

病気=ガマンだということに

気づきます。

 

 

 

それをきっかけに

多くの人の病気を治したのではなく

多くの人がたけしさんの言葉をヒントに

自分で、病気をやめて

もっともっと元気になって

 

本来の笑・愛の福の神の役割に戻ってゆきました。

 

 

そして、そういう福の神になった多くの人達は

どんどん、自分と同じく困ってた人に

アドバイスをしてあげて

どんどん元気になってゆきました。

 

 

そして、たけしさんは、

スマホを教育に使いながら

日本中、世界中の旅で

温泉と食べ物とお酒と人とのご縁を楽しんだそうです。

 

 

スマホとは、YouTube,ワードプレス、Facebook

フェイスブック広告、ツイッター、インスタなどです。

 

 

ただ、その前は、病気とは

誰か他人が治すもの、不思議な力で治すものだと

思ってました。

 

 

もちろん

①食べ物と水の量と質

②体温をあげる

この2つの考えは

同じく大事にされたそうです。

 

 

2015年,2016年は

テラヘルツ量子波の佐藤清先生にお世話になったり

高山長房先生に、世の中の真実を教わったそうです。

 

 

セミナー主催もさせて頂いてまして

鳩山由紀夫元総理がゲストの時は

600名ほどの参加者ですごい盛り上がりだったとか。。

 

 

他にも、高山先生のご紹介で

東京のあるホテルで

星野仙一元監督の施術もさせて頂いて

楽しかったとか。。

 

 

ん?次元がゆがんだ!!?時間が狂った!!?

僕が、生まれたのはこの頃↓

 

自転車の商売をしてたおじぃちゃんに

怒られたりしながら

自転車を組み立てたりしたこともありました。

 

保育園、幼稚園の頃はあんま覚えてないんですが

1つ上の同じ名前のたけしという人が

なんかケンカを仕掛けてきたときに

「同じたけしなんで、仲良くしましょうよ」

 

そして、お父さんの仕事上、小学校は3回転校しました。

 

1年生は、1年で引越し。

「ウエストランド」という岡山出身の芸人がいるのですが

その近くに住んでました。

 

2年から、1学年10人ほどの学校へ。

しかも、僕だけ1年生の違う制服で

しばらく行ってた記憶がございます。。

 

ここでは、授業でスキーがありましたね。

今もたまに、癒されに、この場所には

泊まりにいったりしてます。

 

そして、小学4年から小6まで

また別の場所。

その当時は別に転校をなんとも思ってませんでしたが

今、思えば、凄いもんですね。その頃の度胸はどこへ・・

 

そして、小6で、はじめて、両想いというものになり

彼女みたいな感じの存在ができました。

みんなにばれないように

お互いの椅子にかけてる制服に

手紙を入れたりしてました。。

 

アオハルですね。。

 

そして、小5、6の担任市川先生は

僕らみんな大好きでした。

 

長渕剛のとんぼを歌ってくれたり

あっ、だから、僕ら、

とんぼを演奏したのでした。

 

そして、みんなでリレーしながら

42.195キロを卒業記念で

走ったのも覚えてます。

 

あと、1000メートル走で

岡山県で2位になったこともあり

今の根拠のない自信もwこの体験は大きいと

思います。

 

 

そして、中学生になり

小学校の頃は、上の人でも、よびすてや

あだ名で呼んでたけど

なんか「●●先輩」と呼ばないといけない雰囲気。

 

そして、生徒手帳を持つことで

すごく大人になった気がしました。

 

そして、テニス部とかの勧誘も

頂いた記憶があるけど

僕の憧れの片思いの先輩がバスケ部だったんで

バスケ部に。

 

そして、ちょうど、スラムダンクの時期と重なります。

 

ですから、自然と、わたくしが宮城リョー太で

その人があや子さんみたいな感じで

いいプレーを魅せたくて、部活をがんばったのです。

そして、片思いから、付き合うことになるのです。

 

ただ、ただですね。中3の受験で

その当時、県内公立NO1の城東高校を落ち

泣く泣く、男子校の関西高校に入ったわけです。

 

今でも覚えてます。僕以外のみんな、新たな高校の制服。

僕は、男子校で、学ラン。だから

中学の時と同じ学ラン。。

裾のあたりが半田ごてで、焼けたままの学ラン。。

 

全校朝礼は、ゴキブリの集まりの如く

真っ黒。。

恐ろしそうなゴツイヤンキー、

金髪のヤンキーも、たくさん。。。

エアマックス狩りも、流行ってましたね。。w

 

僕も夏の補修とかは

無印のサンダルで学校行ってました。

そういうラフなところはよかったですけどね。

ただ、僕の中で人生のどん底でした。

 

でもね、卒業以降、この関西高校が

何度も何度も甲子園に連れて行ってくれるんです。

そしてね、僕が関西高校という

失敗かと思ってた成功をさせていただいたおかげで

普通の人と同じように

サラリーマン、公務員、政治家など

僕らしくないエリートに

ならなくてすんだと感じてます♪

 

どう考えても解ける問題が

高校受験の時に、

解かせてもらえなかった感覚が今でもあります。

 

 

【浪人&営業時代】

 

ただ、勉強不足というか、今思えば

効率が悪過ぎる勉強のせいで

浪人生活になりました。

 

一人暮らしをすぐに始めました。

月2万円くらいのボロボロのところでした。

今まで、家族と楽しくテレビ見たりしてたのに・・

静かなところに、ポツンとひとりぼっち。。

 

ホームシックとはこのことなのでしょうね。

 

そして、前、家族で飼ってた

同じようなセキセイインコを飼ってみますが

なんか虚しく、返したりね。。

家族がみんなでセキセイインコを

飼ったり、可愛がってるのを見るのが

好きだったみたいです。。

 

そして、浪人生ですから

勉強しまくるわけですが

なんか、勉強勉強で

精神的におかしくなりそうでした。。

 

そして、隣の家からは

夜になると、死にそうなじいさんのお経の声が

聞こえてくる。。

 

だから、たまらず、

バイトを始めることにしました。

 

勉強しながら勉強できるバイト何かな?で

一人でのんびりできそうな「ビデオ屋」。

TSUTAYAみたいにでかくなくて

ちいさいとこね。

 

さすがに、いつも、勉強ばかりしてるのが

他のバイトのやつから、チクられ

いろいろ店長、オーナーから叱られる。

 

ただ、僕は、逆にガンつけたというか

見下ろした記憶があります。。

完全に僕が悪いですね、

お金貰ってるなら

言われることは最低限し

それ以上をしなければいけません。

 

ほぼケンカで辞めるとき、

僕は、最後だからと

メチャ、地面のタイル、廊下をピカピカに

本当に光が反射するくらい磨き

バイトのそのちくった彼も

そして店長もビックリしてて

「やっぱり、辞めなくていいよ」といわれましたが

辞めましたね。

 

全然、それは当たり前に、凄いことじゃなくて

それまでが本当に酷すぎるから

お詫びだけですね。。

 

で、そのあとか前かに、パチンコ屋も

2,3カ月バイトして

やっと、しごと覚えたころ辞めたので

最後の日に、いやみを言われた気もします。

 

中華屋でバイトも1日でやめました。

1日目なのに、フライパンをふるところまで

させて頂きました。

 

が、なんか、違ったんでしょうね、

辞めた理由は忘れましたが

給料は要りませんと言ってました。

 

 

そのあと、コンビニで、バイト、仕事募集の雑誌を

見てたら、50万円以上可能!と

書かれてる仕事がありました。

 

そこにいくと、22歳くらいの人が、月300万円くらい

稼いでいて、僕の班長でした。

 

給料日に、その3つの束で、頭の上を

ポンポンとされて

「がんばれば、これくらい貰えるよ」と。

 

僕は、それまで公務員、月々決まったお金を貰える

親しか知りませんでしたので

衝撃を受けました。

 

だから、小さい頃、ベンツに乗ってる人を見て

メチャ貯金しまくったんだなぁ・・と

思ってました。

 

そんな中、20歳そこそこで、月300万。

しかも、学力も、大学も関係ない

完全、実力世界。。

 

僕は、頑張りました。。

あっ、言い忘れてましたが、最初の1週間は

確か研修期間で、1日1万円くらいは貰えたような。。

そのあとは、完全歩合。

そう、結果をださなければ、1日タダ働き。。

 

そして、3カ月間、給料無しでした。。

そして、4か月目、1件仕事をとって

その班長のおかげさまで、1日で10万円の給料に。

ただ、1か月の給料も10万円でしたが。。

 

あっ、この頃、ドコモのi-modeの携帯が出てきたり

Nのパカパカがかっこいいとか

着メロ自分で作る本がコンビニにあったり

携帯の液晶がカラーになった~~~とかという

時期です。。

 

まぁ、そんなこんながあって、

仕事と勉強どちらもしながらで

 

早稲田とか受けましたが

数点足らずという学部もあったのですが、ダメで

結局、2か3浪しました。

 

で、その辺で、明治大学は受かったんですが

仕事があまりに楽しかったし

儲かってきだしたので

1年後に、明治大学にいくことにしました。

 

で、この頃から、お金の大切さを

学びたいと思い

ロバートキヨサキさんの

金持ち父さん貧乏父さんや

 

神田昌典先生のピンク色の本を

本屋で手に取り

そして、神田昌典先生の実践会

シルバー会員に、入ったりもしました。

その中に実は、

ナポレオンヒルの思考は現実化するの本と

同じくらいすごい、斎藤一人さんの本のことが

書かれてあったり

ジェームススキナーさんのこともありました。

 

 

【明治大学・東京】

それから、憧れの大都会東京に。

 

明治大学は、お茶の水にあったんですが

そこだと高いんで

そこから20分くらい千葉寄りの、新小岩に。

 

なんと、そこは

斎藤一人さんという方が生まれ育った街だと

アド街ック天国のHPで知った覚えがあります。

 

あっ、まるかんのお店発見!!

ただ、なんか、入りづらい。。笑

このお店は、実は、一人さんが

納税日本一とかになった時とかマスコミが

銀座と、ここのお店に来てたとか。。。

 

そこに入って

一人さんのテープ(CDでもMDでもない)を

お借りしたり

ボランティアで、ポスティングしたり

一人さんの講演会に行かせて頂いたり。

 

そして、その頃、今は卒業されますが

一人さんのお弟子さんをされていた

お弟子さんの中でも、ず~~~~~~っと

ダントツNO1だった小俣和美さんの元で

仕事をしてみたいと思い、面接を受ける機会が

あったのですが、不合格。。笑

 

で、その頃、もちろん、大学もいってましたが

なんで、英語も中・高6年して喋れんのに

なんで、中国語を勉強せんといけんのんなら!!と

大学の勉強自体が、やっと、バカバカしく思えた。。

 

本当に賢い人なら

もっと早く感じれるんでしょうね。

 

で、神田昌典先生が、神田昌典365日語録という

メルマガをされてた。

 

これの一人さんバージョンがあったら

たくさんの人に喜ばれそう・・と

神田昌典先生の事務所に電話して

どのシステム使ってるのかお聞きして

一人さんや、自分のメルマガスタート!!

 

そのあと、無料のアフィリエイト

(オプトインアフィリエイト)で

月50万円くらい何もせず、毎月入ってたんで

大学以降、今まで、バイトは一度もしてません。

 

 

そして、その噂が、小俣和美さんのところにも

届いたのでしょう。。

もう1回、面接にこない?と。

 

この時ほど、緊張したことはあまりないのですが

OKに。

それと同時に、大学も辞めました。

「おっ、ちょうど、親に言い訳できる」と。

 

面接の時は、最低でも5年間は働かせて頂きますと

いいながらも、実際は、3~5ヶ月くらいで

辞めたのですが

 

その中は非常に濃く

一人さんが会社に来られて、仕事そっちのけで

話を聞かせて頂いたり

和美さんが、新人の僕ともう一人だけの為に

一人さんが話してくださる機会を作って頂いたり

 

講演会でお話をさせて頂いたり

マツケンサンバならぬ、まるかんサンバを

2500人ほどいる前の舞台で踊らせて頂いたり。。

 

その頃、数1000人単位で

東京だけでも4か所?講演会したような。。

その時、集客を例のメルマガでさせて頂いたので

和美さんが

「この子が、メルマガで、集客してくれたんですよ」

と一人さんに紹介して下さったり

小俣和美さんの長男の小俣貫太さんにも

「集客した人数分、いくらかお金貰ったら?」まで

言っていただけました。

僕としては、働かせて頂けるだけで

勉強になるし、幸せだったので

頂きませんでしたが。

 

そして、一人さんとお弟子さんと

和美さんの社員の打ち上げにも参加させて頂いたり

 

一人さんにお茶をもっていかせて頂いたり。。

なんかね、本当に、自分の綺麗な部分が

出てくるというのか・・

あの不思議な感覚は確かに凄いです。

本にみなさん、書かれてるのは

大げさじゃないですね。

もちろん、大好きという前提があるのもそうですが

ほんと、不思議と、心が温かくなるのです。

 

ただ、このまま社員は違うな・・となんとなく

感じるようになり

体調が悪いとだけ言い、1週間ほど休み

自分の人生を考え

社員を辞めるというか

代理店になるということを決めました。

 

その辞めた頃でしょうか

ニューウエイズというMLMも

してました。

 

ロバートアレンの本にも書かれてた

ユサナという会社に勉強しに行ったり

 

そのあと、スカイクエストコムという

MLMをしました。

 

メルマガなどを使いこなすことで

1年足らずで、54か国中、19位になれました。

いろいろ、インドやら、シンガポールとかに

ビジネスクラスでご招待して頂いたり

加賀屋とか、パソコンとか

いろいろ頂きました♪

 

未公開株も何万株とメチャ貰った気がするんだけど

あれは、どうなったのだろう・・?笑

 

そして、そのあと、無農薬有機野菜の

アニューというMLMをしたりしました。

ここでも、1年弱で、全国で5位以内くらいには

なって、毎月、食費も無料でした♪笑

 

その頃から、スピリチュアルを超えた怪しさの

アセンションとかというところまで

興味持ってたので、

将来、水不足、食糧難になるとかの話もあったんで

 

米、ペットボトルの水

メチャ押し入れにいっぱいに。。。

 

続く。。。